口臭の原因 消化器系の病気から起きる口臭



口臭の原因 消化器系の病気から起きる口臭

口臭を発生させる消化器系の病気には次のものがあります。

食道憩室、食道狭窄、慢性胃拡張症、胃炎、
胃潰瘍、胃下垂、胃がんなど

病気による口臭は代謝の異常や病原菌が
原因で特定の物質の組織が破壊されてにおいを
持つ成分が作られるため起こります。

病気による口臭を改善するには、病気を
直すことが先決です。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33016158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク