口臭解消 唾液にも口臭解消作用があります


口臭解消 唾液にも口臭解消作用があります


口臭の原因のひとつに口内の乾燥があります。

寝起きや緊張などで口内が乾燥してし
まうことがあります。

そんなときは唾液を出す舌の運動をおすすめします。

唾液の働きには、口内を洗い流したり、
殺菌する作用があります。

この習性を利用して、唾液をいっぱい出せば、
口臭を減らせる場合があります。

方法としては舌の運動、舌を大きく出して上下に
動かす。

上に出すときは、舌が鼻につくイメージで


舌を左右に動かす、左右の頬の内側を舌で押す。
舌をよく動かすと唾液の分泌につながります。

その他ガムをかむことも唾液の分泌を促します。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


この記事へのコメント
唾液にはいろいろの作用があるのですね
勉強になりました。
ローズ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33854805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク