ドライマウス(口腔乾燥症)の方の注意点



ドライマウス(口腔乾燥症)の方の注意点

乾燥によって、ドライマウスになったお口の粘膜は
デリケートになっています。

アルコールや香辛料などは、お口の粘膜に刺激を与えます。
その他、刺激が強い食品は避けてください。

ドライマウスの方は唾液の量が少なく殺菌効果が
ないため、歯周病や、虫歯になりやすくなります。

食べた後のうがいや、歯磨きでお口の中を清潔にして
細菌が繁殖しないようにしましょう。

舌苔がついているのを舌ブラシで、無理矢理ブラシ
することは舌を傷つけ、乾燥を促進します。
絶対にやめましょう。

ドライマウスとは



トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39556724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク