口臭の原因 口内の乾燥


口臭の原因 口内の乾燥


口臭は、なにも食べていなくても発生してしまう場合もあります。
むしろ、長い時間にわたって、なにも口にしないほうが、
発生しやすいと考えても良いでしょう。

口の中が乾燥することによっても、不快な口臭が発生するからです。

お口の乾燥に注意を払い飲食するだけでも、効果的な
口臭対策になるのです。

食べたり飲んだりすることによって唾液が出ます、唾液で多くの
細菌類を流してしまう事が出来るのです。

若い時は、自然とお口の中が潤っていますからまだ良いのですが、
加齢と共に、常にお口の中が乾燥気味になってきます。
特にお年寄は注意が必要です。

このような現象は、朝起きた時にお口が乾いていたり、ネバつき
があり、実感として分かりやすいと思います。

乾燥による口臭は簡単に解消することができます。
乾燥しているお口の中を潤せばいいのです。

mizuonomu.jpg










お水やお茶をこまめに飲んだり、キャンディやミントを食べたり、
何もない場合でも、自分でレモンや梅干しを想像して
睡液を出すという方法もあります。

いつもお口が乾燥しないように気をつければ口臭を
改善できます。


トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45936288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク