口臭解消 口臭の原因 加齢によるもの


口臭解消 口臭の原因 加齢によるもの

加齢臭は一般的には体のにおいを指しますが、実は口臭の場合にも
加齢が大いに関係があります。

これを「加齢性口臭」と呼んでいます。

年を重ねると、身体のいろいろなところの機能が衰えてきますが
匂いの原因というのも、そのような衰えが原因となっていると考え
られます。

睡液の分泌が少なくなってくるということもそうですね。
また、肝機能も若い頃よりは低下してゆきます。

肝臓は、胃で消化されて腸によって栄養を吸収された飲食物の匂い
成分をも分解する作用を持っています。

でも、肝機能が低下した状態ですと、この分解作用がうまくいかな
くなってしまい、匂いの物質が残ったまま、血液と一緒に体内を
循環して、肺から口臭となって出て行きます。

また、免疫力の低下もまた、口内の細菌を増やす原因になり、
ホルモンバランスの崩れもまた口臭の原因になります。

このように考えますと、加齢による口臭は、もうどうにもならないの
ではないかと思われますが、決してそのような事はありません。

身体の機能が低下することで口臭が発生するのであれば、それを補う
ような口臭対策をすれば良いのです。

これまでよりいっそう気をつけて歯磨きをしたり、肝臓をいたわるよ
うな食生活、生活習慣を心がけるなどです。

身体を健康にすることで、口臭の元をたつことができます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46201815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク