口臭の原因 遺伝によるもの


口臭の原因 遺伝によるもの



口臭で悩んでいる方は、原因が何であるか知ろうとします。
原因を色々調べて、どれにも当てはまらない時は遺伝を
疑ってみてください。

口臭が、遺伝するということを聞いたことがありますか。
まさか、そのようなことはないだろうと思われるかもしれませんが、
実は、遺伝する場合もあり得るのです。

口臭が全て遺伝するわけではなく、口臭の中でもたった
一種類だけ、遺伝するものがあるのです。

それは魚臭症です。魚臭症は魚が腐ったような匂いを発します。

これは、遺伝とも言えますが、一種の病気であるとも言えます。
魚臭症の原因というのが、「トリメチルアミン酸化酵素」という酵素の
働きが先天的に欠落している病気なのです。

これが、遺伝してしまいます。
実際、魚臭症になりますと、口臭だけでなく体臭も魚の匂いになってきます。

この場合の口臭対策は、やはり、一般的な口臭と同じように、
歯磨きをしっかりすることを基本にガムやキャンディ、ミントなど
を食べたり、市販のエチケット用品を使用することしかありません。

魚臭症の治療法がまだありませんので、口臭対策も一般的な方法を
心がけるよりほかにないというのが実情です。



口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ






口臭の原因として 胃の病気もあります。


口臭の原因として 胃の病気もあります。

胃の具合が悪いために口臭が発生することがあります。

なんらかの胃の病気になりますと、食べた飲食物が胃
の内部で、異常発酵してしまうことになります。

そのため、匂いの元になる物質を出してしまいます。
それが食道を上がって口から出てくるのではなく
においが血液中に溶け込みます。

その血液が身体を循環して、肺まで行った時に肺から
口臭となって出てきてしまいます。

胃の病気としては、胃酸過多や胃の内部に腫瘍が出来た
場合です。痛みを感じるような症状が出ましたら、病院
へ行かなくてはなりません。

根本的な口臭対策となるのは、やはり胃の病気を早く
治療することです。

簡単に治るような胃の病気ではない場合は、丁寧な歯磨
きや、マウスウオッシュ、口臭用スプレーなどを
使うことですね。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


口臭解消 口臭の原因 加齢によるもの


口臭解消 口臭の原因 加齢によるもの

加齢臭は一般的には体のにおいを指しますが、実は口臭の場合にも
加齢が大いに関係があります。

これを「加齢性口臭」と呼んでいます。

年を重ねると、身体のいろいろなところの機能が衰えてきますが
匂いの原因というのも、そのような衰えが原因となっていると考え
られます。

睡液の分泌が少なくなってくるということもそうですね。
また、肝機能も若い頃よりは低下してゆきます。

肝臓は、胃で消化されて腸によって栄養を吸収された飲食物の匂い
成分をも分解する作用を持っています。

でも、肝機能が低下した状態ですと、この分解作用がうまくいかな
くなってしまい、匂いの物質が残ったまま、血液と一緒に体内を
循環して、肺から口臭となって出て行きます。

また、免疫力の低下もまた、口内の細菌を増やす原因になり、
ホルモンバランスの崩れもまた口臭の原因になります。

このように考えますと、加齢による口臭は、もうどうにもならないの
ではないかと思われますが、決してそのような事はありません。

身体の機能が低下することで口臭が発生するのであれば、それを補う
ような口臭対策をすれば良いのです。

これまでよりいっそう気をつけて歯磨きをしたり、肝臓をいたわるよ
うな食生活、生活習慣を心がけるなどです。

身体を健康にすることで、口臭の元をたつことができます。



口臭の原因  舌苔(ぜったい)


口臭の原因  舌苔(ぜったい)


口臭の原因として「舌苔」があります。

舌の上に苔のようなものが付着することで、これが口臭の原因に
なっている場合も多いと言われています。

見た感じでは、舌が真っ白に見えるのが舌苔です。

実際に、これが口臭の原因となっている方の、口臭対策は簡単です。
この舌苔を取り除けば良いのです。

舌苔の正体はいったい何なのでしょうか

それは細菌類、剥離した角質であったり、唾液の成分、飲食した
ものの残りかすであったりします。そのようなものが
混合された結果の物質なのです。

この舌苔は誰にでもできるというものではありません。

胃腸に疾患のある方や、口内炎の方、、扁桃炎、咽頭炎などにか
かっているかたに多く見られますし、口呼吸の方にも見られます。

一般的な傾向としては、幼少期には少なく、だんだん年を取って
くるとともに増加傾向にあるようです。加齢と共に減る傾向
にあります。

口臭対策としては、舌苔を取り除くグッズなどを使って
舌苔をきれいにすることがおすすめです。

≪舌のお掃除(3セット入り)≫〔口臭・風邪対策〕発明主婦 小川信子の
アイデア・便利グッズ品/発明大学



トップへ



口臭の原因 口内の乾燥


口臭の原因 口内の乾燥


口臭は、なにも食べていなくても発生してしまう場合もあります。
むしろ、長い時間にわたって、なにも口にしないほうが、
発生しやすいと考えても良いでしょう。

口の中が乾燥することによっても、不快な口臭が発生するからです。

お口の乾燥に注意を払い飲食するだけでも、効果的な
口臭対策になるのです。

食べたり飲んだりすることによって唾液が出ます、唾液で多くの
細菌類を流してしまう事が出来るのです。

若い時は、自然とお口の中が潤っていますからまだ良いのですが、
加齢と共に、常にお口の中が乾燥気味になってきます。
特にお年寄は注意が必要です。

このような現象は、朝起きた時にお口が乾いていたり、ネバつき
があり、実感として分かりやすいと思います。

乾燥による口臭は簡単に解消することができます。
乾燥しているお口の中を潤せばいいのです。

mizuonomu.jpg










お水やお茶をこまめに飲んだり、キャンディやミントを食べたり、
何もない場合でも、自分でレモンや梅干しを想像して
睡液を出すという方法もあります。

いつもお口が乾燥しないように気をつければ口臭を
改善できます。


トップへ


口臭の原因 消化器系の病気から起きる口臭



口臭の原因 消化器系の病気から起きる口臭

口臭を発生させる消化器系の病気には次のものがあります。

食道憩室、食道狭窄、慢性胃拡張症、胃炎、
胃潰瘍、胃下垂、胃がんなど

病気による口臭は代謝の異常や病原菌が
原因で特定の物質の組織が破壊されてにおいを
持つ成分が作られるため起こります。

病気による口臭を改善するには、病気を
直すことが先決です。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


口臭解消 口臭の原因 舌苔


口臭解消 口臭の原因 舌苔

鏡で舌を見たとき、舌の表面が白っぽくなったり
黄色になっている場合は、舌苔がついています。

舌苔とは細菌の死骸や新陳代謝で脱落した
粘膜上皮の細胞、白血球などのタンパク成分が
細菌によって分解され、

舌が、白くなったり、薄い黄色になります。

舌苔が付着していると強いにおいを発生させ
口臭の原因になります。

舌苔を除去するには、舌ブラシで
舌をやさしくこすって落とします。

強く落としすぎると、舌を傷つけますので
少しずつ落としてください。
 

口臭解消 口臭の原因 虫歯


口臭の原因 虫歯
 
虫歯でも口臭が発生します。
初期の虫歯では口臭が発生することはありませんが、

虫歯が大きくなって、穴が開いたり、
歯の神経にまで達し、神経が腐って死んでしまった場合は、
膿が溜まるような病巣ができます。
 
そのような虫歯が何本かある場合は、口臭が強く発生します。

又、入れ歯も手入れを怠ると、細菌が繁殖して
においを発生させます。

入れ歯専用の消毒液につけて清潔を保ちましょう。


 


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ





口臭解消 口臭の原因は歯周病にもあります


口臭の原因 歯周病

毎日の歯のお手入れが悪いと、歯と歯の間にプラークが残って
しまい細菌の出す毒素や酵素などの影響で歯肉に炎症が起きます。

歯ブラシが触れただけでも出血するようになり、
歯がぐらぐら動くようになって、歯周病になります。

歯周病になっていると口臭がひどくなるようです。
歯周病は歯茎やその周りに細菌がついて、炎症を起こしています。

そのために口臭の原因となってしまうのです。
口臭をなくすためには、臭い消しなどを使用することはいいので
すが、一時的な効果しかありません。

基本は歯周病を治すことが大事なのです。
歯周病が進んでしまうと治すことは難しくなります。

そのために、歯周病の前段階である歯肉炎、歯周炎で治療を始める
ことを考えておきましょう。

自分でも気づかないうちに歯周病が進行しています。
口臭が気になりだしたならば、歯周病を疑ってみるべきです。

口の中の病気は悪くなってから病院に行くのではなく、定期的な
チェックが必要です。

スケーリングと呼ばれる歯垢除去を定期的に行いましょう。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


スポンサードリンク