口臭解消 歯磨きで口臭を防ぐ


口臭解 消歯磨きで口臭を防ぐ


気になる口臭ですが、口臭が気になる方は会話を
する時も口臭が気になって会話も上の空になって
しまいますね。

口臭と歯磨きには関係があると思っている人は
多いですが、具体的にどのような歯磨きが口臭を押さえて
くれるのでしょうか。

歯磨きの目的は口の中の汚れを落とすことです。
食事の後、汚れてしまっている歯をきれいにするのです。

それと舌にも食事をした時の汚れがついています。
舌を磨くやわらかめのブラシがあります。

毎日こまめに歯磨きと舌磨きすれば、ある程度の口臭を
防ぐことができると考えられています。

歯磨き粉と歯ブラシは各メーカーにより、特徴があります。
特徴を理解した上で選ぶことが大切です。

また、定期的に歯医者さんに行って歯垢を取ってもらったり、
掃除をしてもらうことも効果的です。

歯がきれいであれば口臭予防にもなります。

もっと大切なのはなのはあまり気にしすぎないことです。


口臭解消 原因 予防(虫歯 歯周病 歯槽膿漏)トップへ


口臭予防 消臭サプリメントを摂取する

口臭予防 消臭サプリメントを摂取する。

気になる口臭、少しでも抑えられたらいいですね。

飲むサプリメントは体内から口臭の原因を改善します。
腸内環境が良くないと、体臭、口臭の原因にもなります。

サプリメントの成分としては、緑茶に含まれる「カテキン」
があります。この「カテキン」には抗菌作用や消臭
作用があります。

その他、シャンピニオンという成分、シャンピニオン
とはマッシュルームの一種で、シャンピニオンエキスは
腸内の細菌に影響し

(善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす)、腸内環境を
整える働きを持っています。

これにより、腸内異常発酵を抑え、においの
元を断ちます。

その他の成分として
オリゴ糖や、腸内のバランスを保つという
効果のある乳酸菌等があります。


さまざまなサプリメントが出ていますので
自分の症状にあわせて使用してください。






口臭解消 歯周病の予防



 口臭解消 歯周病予防

 歯周病は歯の表面に付着したプラークが
原因で起こります。

プラークの中の細菌は食べかすによってどんどん
増殖し、毒素を出します。

歯垢(プラーク)は食事するたびに歯に付着しますので
食後は丁寧に、歯間もプラークを残さないように
ブラッシングすることが大事です。

歯周病を放置したままにしておくと、歯槽骨が
溶かされてしまい治療が非常に難しくなり、
歯を失うことになります。

歯茎がはれている、痛む、違和感があるなどの
症状を感じたら早めに受診しましょう。

スポンサードリンク